廃車処分

車を廃車にする時のおすすめの処分方法

車を廃車にする方法はいくつかありますが、まず一般的に思い浮かべるのが中古車の買取業者に依頼をする方法です。この方法を選択する場合、まず自分の車をお店に持ち込んで中古車としての価値があるかどうかを査定してもらって、買取が不可である場合は処分する形で引き取ってもらいます。この時にどこの買取業者であっても無料で引き取ってくれますが、これには理由があります。車の処分についての知識を持っていない人は、廃車にするのに数万円の費用が掛かると思っている人も少なくありません。しかし、実際に処分にかかる費用は数百円程度で済みます。車の処分をするためには陸運局に赴いて申請書を購入する必要がありますが、この費用が数百円掛かる程度でそれ以外は特に費用はかかりません。それどころか、スクラップ工場に持ち込むことで、鉄くずとして数万円のお金を手にすることができるのです。中古車業者が無料で引き取ってくれるのは、こういったことが理由に挙げられます。

 

そこでおすすめの処分方法は、自分でスクラップ工場に車を持ち込む方法です。この処分方法であれば、数百円の費用で数万円の現金を手にすることができます。中古として売れなくても、少しでもお金に換金したいと考えている人は自分で持ち込むのがいいでしょう。

 

もし、自宅の近くにスクラップ工場がなくて自分で探すのが面倒だという人は、廃車を専門に扱ってる業者に依頼する方法もあります。この業者は中古車の買取業者とは異なり、処分する以外の選択肢がないような車であっても買取を行ってくれるのが特徴です。この業者は買い取った車を新たに販売することを目的としている中古車の買取業者とは違い、車を解体して利用できるパーツを個別に売るという方法を取っています。そのため、例え全く動かない車であっても問題なく買取をしてくれるのです。パーツ取りを目的としているため、車の種類によっては高額での買取を期待できるのも魅力といえます。もちろん車を自宅まで取りに来てくれるだけでなく、動かすためのレッカー費用や処分するための面倒な手続きも全て行ってくれます。処分の手間も掛からずに、高額での買取が期待できるという点から、自分でスクラップ工場に持ち込むよりもお得だと考える人も少なくありません。こういった業者は全国どこでも出張して買取をしてくれる所が多いので、自宅の近くにお店がなくても心配はいりません。仕事などで忙しい人は、こういった専門の業者の利用がおすすめです。